iPhoneがカーナビに

現在地表示と目的地への道順だけならiPhoneでOK!

もはやiPhoneの代表的なアプリの一つである地図アプリ。
ご存知の方も多いと思いますが、ルート探索という二点間の道順を検索する機能があります。
また、GPSも内蔵したiPhoneなので、現在地を常に取得してくれるのも一つの特徴。
この2つの特徴を利用すると、なんと簡易カーナビゲーションになるわけです。

多少バッテリーの消費も早くなりますが、車載用ホルダーと車載用充電器とセットでセッティングすれば、iPhoneがカーナビに早変わり!
カーナビと言えば数万円~数十万円するもので、それがiPhoneの一機能で使えてしまうのでとってもお得です。
借り物の車を運転する際や他人の車の助手席などでも大活躍することでしょう。

そういえば、私もまだ車を借りることが多いのですが、最近は新車が欲しくてたまらなくなっています。きちんと新車の値引きを確認してはいるのですが、そもそも頭金自体まだ貯まっていないのです・・。

新車の夢はまだまだ遠そうですヽ(´ー`)ノ

ナビのオプション機能は専用機で代用

ただ、もちろんナビ専用機にある機能でついてない機能もたくさんあります。

詳細な音声指示や、渋滞を考慮したルート検索など、そのうち改善されるかもしれませんがまだまだ難しい部分です。
また、ナビによっては全国オービスマップなど、ありがたい機能もついていますがこうしたものは正確性が命です。
ちょっとしたGPS測位のずれや音声案内などが大事ですので、ユピテルのGWR73sd レーダーのような優れた専用機に任せましょう。
これらオプションの機能を除いたとしても、iPhoneが無料でできるレベルのナビ機能は絶大ですので、十分役立つことでしょう。

もちろん何よりも大事なのは安全運転です!
運転中の操作はしないようにするか、同乗者に任せましょう。


since2005Copyright © Aurora Seattle